私立女子中学受験、その後…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

少し前に、私立女子中学の学校説明会に行ってきました。

その時の記事はこちら↓

私立の女子中高一貫校の学校説明会

その後、もう1校ある女子中学の学校説明会に出かけたり、2回目の学校説明会に行ったりしていましたが、ここにきて子供の心境に変化が…

私の住む地域は、中学受験が盛んではなく、ほとんどの子が公立中学校に進学します。

なので、娘のクラスのほとんどの子が地元に中学に行くことになります。

一番の親友に、中学受験するかもしれないと言ったら、かなり寂しがられたみたいで、娘も心が揺れているみたい。

女子中学も行ってみたいけど、やっぱりみんなと一緒に同じ中学に行きたい!という感じです。

スポンサードリンク

親としては、どちらでもいいかなと思ってます。

私立中学は、環境もよく、大学の指定推薦などのメリットも感じますが、地元の公立中学もそんなに悪い学校ではないんですよね。

私立に通わせるとなると、授業料などがかかってくるので、特別に余裕があるとはいえない家計で大学資金の準備にも不安があるし、なにより通学時間が長くなるのが不安といえば不安かな。

今年1年はじっくり考えて、もしほんとに中学受験するようなら、来年から本格始動するつもりでいます。

でも、仲の良い友達と一緒の中学に行きたい気持ちもよく分かるし、その辺は子供の気持ちを尊重したいなと思います。

ブログランキングに参加中^^

ぜひぜひポチッとお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です